「IPCいぬの学校」とは

「IPCいぬの学校」とは、わんちゃんがどうすれば幸せに暮らせるか、ということを理解してもらうために指導する学校です。
この学校の講師は、「わんわん動物園」と「ペットふれあい王国」付属の国際ペットカルチャー総合学院の訓練科講師陣とステージチームが担当しています。

上手に犬を育てるのに大事なことは、第一に「ほめる」ことです。
しかし、「ほめる」ということで本当におりこうな犬に成長してくれるのでしょうか。
犬は、とっても頭の良い動物です。
私たちを喜ばせようと、さまざまな事をしてくれることがあります。

ところが、犬は甘えることもあります。
遊んでもらうおうと、やはり、良い事悪い事いろんな行動をします。
本当におりこうな犬に育てるには、やっても良い事をしっかりと伝えることです。
そのためには、良い事をしたらちゃんと「ほめる」ことです。
そのようにして、犬に伝えていってください。

犬を飼うということは、飼主さんは犬にたくさんのことを教えなければいけません。
餌のあげ方やトイレの仕方など、家族として一緒に生活するために必要なことを、少しずつ教えていくのです。

犬は、経験していくことで多くのことを学ぶのです。
これは、私たち人間と同じです。
しかし、犬は、本で調べたりして学習することは、もちろんできません。
だから、犬に伝わるように教えてあげる「先生」のような存在が必要なのです。
飼主さんがそのような「先生」になるには、飼主さんも犬が学んでいくのと同じだけ学ぶ必要があります。

「IPCいぬの学校」では、好きな時に受けたい講座を選んで受けることができます。
期間中ならば何回でも受講することもできます。
グループレッスンなので、情報交換する場にもなるでしょう。
講座一例としては、噛み癖、トイレトレーニング、無駄吠え、アイコンタクトなどです。
興味のある方は、一度無料説明会を受けてみてはいかがですか?
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98380626

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。